ガラス建材の総合商社 宮吉硝子株式会社

宮吉硝子 事業内容

サービス内容

宮吉硝子の多彩なサービスは、お客様のプロジェクトが抱える悩みを解決するための手段です。ガラスのプロ集団が、改善点を見つけ、解決策を考え、実行します。

事業内容

環境保護につながる断熱性能や、安心と安全を提供する防犯性能についての広い知識を備え、人と地球にやさしい住まい造りのお手伝いをします。
それぞれの業種・企業が持つ世界観を具現化するために柔軟なアイデアで、より魅力的・機能的なパブリックスペースの創造をお手伝いします。
独創的な建築デザインの実現には、建材や構法のノウハウ・知識が必要です。美しく機能的な大型建築の創造をサポートし、未来につながる都市環境づくりに貢献します。
宮吉硝子では、さまざまな産業のそれぞれの用途に応じた素材をセレクトし、希望の形状や機能に加工してお届けできます。
また、関連部品を組み合わせたアセンブリー品としての納品も可能。海外を含めたネットワークを活用し、品質向上やコスト削減、手配業務の高効率化に貢献します。
居住空間・住宅分野
窓商品
ガラス

ガラス

■ 真空ガラス

・スペーシア
ガラスとガラスの間に『真空層』を設けることで、一枚ガラスの約4倍/一般的な複層ガラスの約2倍の断熱性能を実現しています。
現在使用しているサッシをそのまま活用できるのでとても経済的。ガラス周りの結露の発生も抑えます。



・スペーシアクール
太陽熱を半分カット。夏の日差しを防ぐ真空ガラス。


・スペーシア静
騒音を抑えて静かな環境をつくる真空ガラス。


・スペーシア21
超高断熱性能を誇る、究極の複層真空ガラス。

■ 防犯複層ガラス

・AGC旭硝子/サンバランスセキュリティー
サンバランスセキュリティーは高い遮熱、断熱性能と紫外線(UV)カット機能を持つLow-Eガラスと、 高い防犯性能を持つ合わせガラス/ラミセーフセキュリティーの間に乾燥空気を満たした複層合わせガラスです。

サンバランスセキュリティー(ラミセーフセキュリティー)は官民合同会議の定める「防犯性能の高い建物部品目録」に該当する製品です。
戸建住宅の場合、侵入の手口でもっとも多いのが[ガラス破り]。これに対抗するには、補助錠や、セキュリティー・システムの設置に加え、 「窓の防犯機能」自体を上げることが不可欠です。
破るまでに時間がかかり、侵入を遅らせることで、被害を最小限にくい止めることが可能です。



・日本板硝子/セキュオペア
セキュオペアは2枚のガラスの間にある中空層が高い断熱性能を実現。その断熱性能はセキュオの約2倍です。
暖房熱を逃がさず、お部屋の温度差の少ない快適な環境をつくります。また、中空層とLow-Eガラスによって高断熱性能・遮熱性能を実現するセキュオペア高断熱タイプと、セキュオペア遮熱高断熱タイプがあります。



・セキュオペア 高断熱タイプ
セキュオペア 高断熱タイプは室内側ガラスに高断熱タイプのLow-E膜をコーティング。 寒い冬でも日中は日射熱を多く取り入れて暖かく、夜も暖房熱を逃がさないので、お部屋を暖かく保つことができます。


・セキュオペア 遮熱高断熱タイプ
セキュオペア 遮熱高断熱タイプは室外側ガラスに遮熱タイプのLow-E膜をコーティング。 日差しの強い日中も日射熱をおさえてお部屋を涼しく保ちます。また、冬はお部屋の暖かさを逃がさず快適に過ごせます。


■ 複層ガラス

・AGC旭硝子/サンバランス
室外側ガラスの中空層に接する面に、熱放射を遮断する特殊金属膜がコーティングされたLow-Eガラスを使用したペアガラス。
夏は日射熱の流入を防いで冷房効率を高め、冬は暖房輻射熱の流出を防いで暖房効率を高めることができます。
また特殊金属膜は、紫外線も大幅にカットでき、内装や家具の色あせ、劣化の防止にも効果があります。
高い断熱性により、冬場の不快な結露も大幅に抑止。一年を通じて快適な空間を実現します。





・サンバランス高遮熱断熱タイプ
室外側にLow-Eガラスを採用し、特殊金属膜の効果で夏期の日射を遮り冷房負荷を大幅に軽減。冬期は室内の熱を逃さず、暖房負荷も軽減します。


・サンバランス断熱タイプ
室内側にLow-Eガラスを採用し、特殊金属膜の効果で室内の熱を逃さず暖房負荷も大幅に軽減。
遮熱タイプよりは日射熱の取得が高めですが、夏期の日射を遮り冷房負荷を軽減します。


・日本板硝子/ペアマルチレイボーグ
ペアマルチレイボーグは、室外側ガラスを遮熱高断熱Low-E膜でコーティングした遮熱低放射複層ガラスです。
日射エネルギーを大きく反射するうえに、ガラス自体が吸収したほとんどの熱を室外へ放出し、夏の冷房効果を高めます。
さらに冬は高断熱性能を発揮。室外の冷たさを室内に伝えにくく、室内の暖かさを室外に逃しにくくするので暖房効率の向上にも役立ちます。

■ 防犯ガラス

・日本板硝子/セキュオ
近年、侵入犯罪の増加とともに手口の凶悪化が進み、防犯対策の強化が必要となってきています。
セキュオは2枚のガラスの間に強靭で厚い中間膜やポリカーボネート板をはさみ込んだ合わせタイプの防犯ガラスです。
「こじ破り」や「打ち破り」に優れた性能を発揮します。

・セキュオ30
2枚のガラスの間に約0.8ミリ(30ミル)の中間膜をはさんだ防犯ガラスです。
防災・飛散防止を目的とする合わせガラスラミペーンに比べて中間膜は2倍の厚さがあります。ドライバーを使った「こじ破り」が困難です。


・セキュオ60
2枚のガラスの間に約1.5ミリ(60ミル)の中間膜をはさんだ防犯ガラスです。 戸建て住宅やマンションなどで、ドライバーを使った「こじ破り」はもとより、小型バールを使った「打ち破り」に効果を発揮します。


・セキュオ90
2枚のガラスの間に約2.3ミリ(90ミル)の中間膜をはさんだ防犯ガラスです。 マンションや店舗などで、小型のバールやハンマーを用いた凶暴な手口の「打ち破り」にも抵抗します。


・セキュオSP
2枚のガラスの間に1.2ミリの強靭なポリカーボネート板と中間膜をはさみ込みました。 「こじ破り」はもとより、小型バールを使った「打ち破り」対策にも効果を発揮します。戸建て住宅やマンションにおいて防犯対策をより重視する場合に適しています。


・セキュオPY
超強度の防火ガラス パイロクリアとフロート板ガラスの間に、約2.3ミリ(90ミル)の中間膜をはさみました。 店舗など大開口の「打ち破り」に抵抗力を発揮します。防火区画のガラスとしても使用でき、ワイヤレスでクリアな視界の防火・防犯ガラスです。





・AGC旭硝子/ラミセーフ
2枚の板ガラスの間に特殊フィルムを挟み、破損時に優れた飛散防止効果を発揮します。
ラミセーフセキュリティーはラミセーフの特殊フィルムを厚くし、防犯性能(セキュリティーグレード)を高めたガラスです。

●ポイント
・破片が飛散しにくい
ガラスと特殊フィルムが接着されているため、地震や衝撃などで万一破損しても、破片が飛散、脱落しにくくなります。


・衝撃物が貫通しにくい
柔軟で強靭な特殊フィルムによって、衝撃物が貫通しにくくなります。


・紫外線遮蔽効果
一般の板ガラスと同等の可視光透過率を維持しながら、特殊フィルムによって99%以上の紫外線をカットします。


・特殊フィルムの厚さ
<ラミセーフセキュリティー>は30mil、60mil、90mil等があり、防犯レベルにより使い分けができます。