ガラス建材の総合商社 宮吉硝子株式会社

宮吉硝子 事業内容

サービス内容

宮吉硝子の多彩なサービスは、お客様のプロジェクトが抱える悩みを解決するための手段です。ガラスのプロ集団が、改善点を見つけ、解決策を考え、実行します。

事業内容

環境保護につながる断熱性能や、安心と安全を提供する防犯性能についての広い知識を備え、人と地球にやさしい住まい造りのお手伝いをします。
それぞれの業種・企業が持つ世界観を具現化するために柔軟なアイデアで、より魅力的・機能的なパブリックスペースの創造をお手伝いします。
独創的な建築デザインの実現には、建材や構法のノウハウ・知識が必要です。美しく機能的な大型建築の創造をサポートし、未来につながる都市環境づくりに貢献します。
宮吉硝子では、さまざまな産業のそれぞれの用途に応じた素材をセレクトし、希望の形状や機能に加工してお届けできます。
また、関連部品を組み合わせたアセンブリー品としての納品も可能。海外を含めたネットワークを活用し、品質向上やコスト削減、手配業務の高効率化に貢献します。
ビル・公共インフラ分野
防煙垂壁
セーフティースモーク
シリーズ

セーフティースモークシリーズ

■ 防煙垂壁 セーフティースモーク

セーフティースモークベーシック(半透明不燃シート仕様)設置例 セーフティースモークベーシック(半透明不燃シート仕様)は女性が片手で持てる軽さです


セーフティースモーククリア(透明飛散防止フィルム付ガラス仕様)設置例、柱部分 セーフティースモーククリア(透明飛散防止フィルム付ガラス仕様)設置例、天井部分

火災時に発生する有毒ガス等を含む煙が流動するのを一時的に防ぎ、安全な避難経路を確保する防煙垂壁は、自社オリジナルの商品をラインナップしています。


・セーフティースモーク ベーシック
 (半透明不燃シート仕様)

パネル部分に特殊繊維の透明不燃シートを使用した防煙垂壁です。その重量約1.3kgは従来品の約10kgに対して1/8程度という軽さで、万一の落下時にも被害を大幅に軽減します
(線入りガラス6.8mm、比較サイズ 493×1242)。シートであるため、地震などで無理な力が加わった際にも割れて飛散することはありません。本来の防煙垂壁の性能を十分に満たすだけでなく、安全性において抜群の特性を持っています。また、従来の防煙垂壁用金物部材(上レール・吊棒)に取付可能な形状のため、工事は既存のガラスを外してセーフティースモークパネルを取り付けるだけ。簡単に安全対策リフォームを行うことができます。


・セーフティースモーク クリア
 (透明飛散防止フィルム付ガラス仕様)

パネル部分に破損しにくいケミカル強化薄板ガラスを使用した、軽量性と透明性に優れた防煙垂壁です。なお、通常ガラスをケミカル強化加工したものに比べ、より強度の高い特殊ガラスを素板に使用しています。重量は、約2kgと従来タイプの防煙垂壁に比べ1/7程度です(線入りガラス6.8㎜、比較サイズ 493×1500)。ケミカル強化薄板ガラスには、飛散防止フィルムを貼り付けているため、地震などによりガラスが破損しても、ガラスの脱落による二次災害を最小限に抑えます。防煙垂壁の性能を十分に満たしながら、安全設計には不可欠な「軽さ」・「割れにくさ」に「透明度の高さ」を付加した最新型の防煙垂壁です。既設のレールを利用できるので、安全対策のリフォームもスピーディーに行うことが可能です。

「セーフティースモーク」製品PDFはコチラ

セーフティースモーククリアの安全への取り組み

起震車を使い、阪神淡路大震災の震度を再現し
セーフティースモーククリアの安全性を検証いたしました。

動画をご覧頂くことができない方へ

下記URLから動画データ(movファイル)をダウンロードしてご覧頂くことができます。
ファイルはzipファイルにて圧縮されております。